インターネットビジネスアカデミー(IBA)は本当に稼げるのか

インターネットビジネスアカデミー(IBA)に入会しました。

でも、実際のところ、インターネットビジネスアカデミー(IBA)は本当に稼げるのでしょうか?

 

このノウハウの評価と、自分の勉強のために、「実際にどんなことをして、どれだけ稼げたのか」このブログに記録していきたいと思います。
あなたは、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)という用語を聞いて如何なる印象を受けますか? ボクは始まり、「普通の取引によってカンタンそれほど」「カンタンに勝てるかも?」といったイメージを薄々描いていました。また逆に「詐欺も多みたい、些かいかがわしいかも」といった感じもありました。

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)実際のところはどうなのでしょうか? では次のグラフをご覧下さい。
引用:国内アフィリエイト議論会「アフィリエイトグループ密偵2013」から

 

代表的なインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の一つである、アフィリエイトの月額収入の案件だ。1ヶ月の報酬が1,000円内の顧客が78.4%で、もっと94.8%の顧客が10,000円内という実りだ。どうですか? あなたが目指す収入はどのくらいですか?

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)8割近くの顧客が1,000円も稼げていないという結果は、アフィリエイトは無料でカンタンに稼げみたいというイメージから、軽い気持ちでやる人が多いからかもしれませんね。

 

本当はボク、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の中でもネットオークションからデータ売却、ソフトの売却やアフィリエイトなど、色々なことにチャレンジしました。その経験からも、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)できちんと稼ぐのは、なんだか大変だと感じています。

 

その理由はカンタンで、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)はネットを利用して結構お金を減額もらえる以上、普通の取引となんにも貫くからです。ですので、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)集客やキャラクターに対する起業によくある気掛かりなども、普通の取引同様に発生行う。

 

また、それ以外にも、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)をやり始めると、熱意の続行で考え込む人も多いだ。取引で疲れているといった、決めると思いつつも、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の設定をせずに何となくテレビを見てしまったりしますよね。

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の熱意を維持できない原因のひとつに、明らかに向いてないインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)を取り組んでいる、ということがあげられます。ボク「儲かりみたい」という理由から、なんとなく怪しいデータ商材につられ、自分に向いてないインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)に手を出してしまったこともあります。

 

どうしても、あなたは、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)で私のような失敗をしないように、ことごとくあなたに向いているインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)を選んでから始めてくださいね。ではとにかく、次章から代表的な5つのインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)を紹介します。単なるインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の売り込みだけでなく、その取引に向いている顧客やインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)のメリット、デメリットなども解説しますので、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の参考にしてくださいね。

1.インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)(アフィリエイト)


最初にちょっぴり売り込みしましたが、アフィリエイトは、アイテムの売却相談役のようなものです。あなたが、アフィリエイトアイテムを、ホームHPやメルマガによって売り込みし販売すると、その販売数によって報酬がもらえるしくみだ。

 

おすすめの顧客:
もうメルマガの読者がたくさんいるなど、オタクが大勢いる顧客
顧客が群がるコミュニティーを運営やる顧客
メリット:
無料でカンタンに取り組める
リスクも低い
デメリット:
収入を得られるまで時間がかかる
サイテーで半年以上長期的にコツコツという打ち込む必要がある

 

1−1.インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)のアフィリエイトがおすすめの顧客
あなたが、メルマガの供与人で、もはやたくさん読者がいるなど、集客のしかたをお保ちなら、アフィリエイトはとてもオススメです。また、SNSでテニスのコミュニティーを主管やるなど、なにかしら顧客が固まるコミュニティーを運営やる場合も同様です。

 

なぜならば、後はあなたが自信を持って他人に売り込みできるような、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)のアフィリエイトアイテム探してきて、あなたのオタクやコミュニティーの人達に紹介するだけで直ちに収入になるからだ。

 

1-2.アフィリエイトのメリット

 

アフィリエイトの場合は、通常の物販と違って、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)でいまや用意されているアイテムの中から、あなたの気に入ったものをインターネットブログやメルマガなどで紹介するだけです。

 

アフィリエイトで紹介するアイテムの準備元である、アフィリエイトサービスプロパイダとの入会も、完全無用だ。インターネットブログの推進やメルマガの供与なども無用ですので、何のリスクもなく誰でもカンタンに始められます。

 

1−3.アフィリエイトのデメリット

 

誰でもカンタンに取り組める反面、先方となる商人も手広く、いかにしてあなたのインターネットブログやメルマガの売り込みから、アイテムを買ってくれる顧客を結わえるかが一番の悩みのタネになります。無料で顧客をまとめるのは何となく辛く、ときどきっとインターネットブログの記事を書いたり、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)用のメルマガを供与したりした程度まずは、カンタンには顧客が集まらないのが現状です。

 

無料でインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)集客するためには、読者が喜ぶ記事を定期的にコツコツと書き積み重ねる必要があり、そんな作業が好きな顧客、苦にならない顧客に向いていると言えるでしょう。集客さえなんとかなれば、勝てる可能性はグンと高くなります。

 

1?4.アフィリエイトの成功案件

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)のアフィリエイトをてっ取り早く理解するために、実際にアフィリエイトで売り上げるウェブページを見てみましょう。試しに、グーグルで「クレジットカード 調査」の文字で検索してください。実際に検索してみると、たくさんのホームHPが表示されるはずです。

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)でこれらのホームHPは、クレジットカード選びで悩んでいるお客様向けに、色々なカードを調査売り込みし、こういう売り込みとしてクレジットカードの入会契約があった場合に、3000円といった報酬がもらえるのです。

 

御存知ですか? 広告費を払って、ホームHPを上位表示させてあるウェブページもありますよね? クレジットカードそのものは、有名会社のもので信頼があり、かつクレジットカードの入会のほとんどは無用ですので、成約率も厳しく、広告費を払ってもそっち以上に稼げるということですね。

 

ただし、ご覧のとおりプロが作ったような本格的なホームHPばかりですし、こんな形でとりくむのはまずまず厳しく、個人でとりくむ程度を超えていると思います。

 

1?5.アフィリエイトを始めるには

 

もしも、あなたがインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)のアフィリエイトに取り組むのであれば、アイテム論評がカンタンで始めやすいと思います。

 

例えば、アフィリエイトもらえるコスメを実際にあなたが使ってみて、そのコメントや論評記事をインターネットブログやメルマガで紹介することです。あなたの売り込みにおいて、誰かがそのコスメを買ってくれれば、報酬がいただける。ですので、それではあなたが紹介するアイテム選びからです。

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の最初の順番として、アフィリエイトサービスプロバイダ(未満ASP)という入会ください。実際に、「アフィリエイトサービスプロバイダ」という文字で検索してください。ここでも色々なASPの調査論評ウェブページが探し出せるはずです。

 

本当はASPとの売り込み入会も、アフィリエイト報酬がもらえるのです。全員、あなたがんばって、ASPを調査紹介してある。

 

これらの記事を読んで、あなたが売ってみたいインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)アイテムがありそうなASPといった入会ください。契約するため、色々なアイテムをアフィリエイトできるようになります。成約後はじっくりとアイテムを見てまわって、それぞれご自身が自信をもって薦められそうなアイテムをじっと探してみてくださいね。

2.インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)(情報販売)

あなたは、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の情報販売起業お家という用語を聞いたことがありますか? この間、データを販売して起業することがブームになったことがありました。ただ、残念ながら悪質なデータ商人も手広く、データ起業お家には全然ひどいイメージをお保ちの方もいるようです。

 

おすすめの顧客:
売りたいデータがすでにある顧客
メリット:
対価をかけずにカンタンに取り組める
デメリット:
客を取り上げるのがハード
信頼が得られずどうしても売れないケースも多い
売り払えるホームHPに操るまでに時間がかかる(トライ売却を増やすなど)

 

2-1.データ売却がおすすめの顧客

 

あなたが、なにかしらの先輩、自負などをおもちであれば、その精通を電子書籍(PDFやE-Bookなどとも呼ばれます)として、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)で販売することも可能だ。

 

2?2.データ売却のメリット

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)を利用して譲る結果、実際にテキストを出版するよりも、圧倒的にカンタンで、継続的に敢然とインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)売り上げるチャンスもあります。

 

2-3.データ売却のデメリット

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)でデータを売るといっても、最初はまずまず信用してもらえません。実際にあなたのデータを買った人のコメントを掲載したり、誰かエースのお墨付きをもらったりするなど、信用してもらうための設定が必要になります。

 

そもそも、売却用のホームHPを作っただけでは、客は見にきてくれない結果、広報を打つなどの手段を考えておく必要があります。

 

ネットでの集客については、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の色々なテキストが出版されていますので、もしも興味があれば、本屋で色々探してみてくださいね。

 

2?4.データ売却の成功案件/失敗案件

 

本当は、データ売却で頂点儲かるジャンルはお蓄財関連だ。ボクインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)を始めたばかりのうち「なんの努力もなしに、ど並みが、単に一瞬で、毎日30万稼げるアフィリエイターになる反則間際の超秘術」なんて表題のデータ商材を買ってしまいました。

 

2005カテゴリーうちの話ですが、こういう商材を買って読んだ瞬間に「だまされた!」って感じて、ふと青くなりました。毎日30万なんて本当に稼げみたいにない筋道だったからだ。どんどん、代金が約3万円の高額なe-bookでした。当時のこういう商材の売上全部は3000万円以上にもなっていたらしく、自身をふくめたくさんの人がダマされたようです。

 

只今こういう表題を見返すという、どうしてもうさんくさいとしか感じませんが(苦笑い)。

 

そういうお蓄財関連は別として、最近では楽天会社を利用して、ピアノの上達法のDVDが販売されたり、ゴルフやカラオケの上達法を、動画をつかってていねいに解説講じるものがあったりと、今は極めて評判の良いデータ商材もたくさん販売されています。

 

2?5.データ売却を始めるには

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)のデータ売却をする上で最初にすべきことは、お客様に気掛かりを聞いて回ることです。例えば、ピアノの上達法であれば、ピアノを練習する上での気掛かりを聞いてまわります。最終的には、それらの気掛かりの対策を、動画で撮影して販売するのです。

 

みんなの共通の気掛かりはなんでしょうか? その気掛かりは深刻ですか? 気掛かりが深刻であればあるほど、プラスは高くなります。あなたが、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)のその気掛かりを解決してあげて、客が喜んでくれるようなら、売り払える可能性が高いです。

 

要約

 

如何だったでしょうか? インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)に興味がわきましたか? それとも難しいと感じたでしょうか。当初でお話しました通り、ネット取引は普通の取引にネットによるもので、なんにも普通のインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)をするのと変わりありません。

 

ですので、するからには必ず起業やるつもりですると思います。

 

ボクが、手ぬるい販売言葉にだまされた言葉などもしましたが、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)でその後は本気で起業を目指しました。こうした業者、起業において勉強することが次第に楽しくなって赴き、ガンガンスキルもアップしていきました。

 

そうして、最終的に只今運営やる、インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)に関係ないピアノレクチャー紹介のポータルサイトにいきつきました。無論、起業にはリスクがあるので、誰にでも推薦に関してにはいきませんが、あなたがインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)起業に興味があるならどうしても真剣にネット取引に取り組んでください。

 

真剣に申し込むため、あなた自身のスキル加算にも陥るので、絶対に後悔するようなことは無いハズです。

 

インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)においてはでは、あなたの娯楽や、味わえることなどを、ペーパーにたくさん書き出してください。それ以外にも、あなたが人からホメられる出来事、喜んでもらえることも書いてみましょう。書き出したこととインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)をくみあわせるという、なにか面白いインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)はできないでしょうか? 必ず、楽しみながらなんだかんだ考えてみてくださいね。

 

あなたが本気で作ったインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)は、いつしか不労所得を見つけ出すようになるかもしれません。インターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)に対するこちらの記事では、不労所得の具体的な処方を解説していますので、ぜひインターネット・ビジネス・アカデミー(IBA)の参考にしてください。